トップ > サービス

サービス SERVICE

GAME x SOUND x ORIDINALITY

ゲームサウンドにこだわる理由

〜ゲームミュージックは至高のインストゥルメンタル〜

ノイジークロークはゲームサウンド専門の制作会社です。

1曲のBGMを繰り返し再生するメディアはゲームだけです。またプレイヤーのキー操作によって効果音が再生され曲が変化するなど、ひとつひとつのアクションによってサウンドに動きが生まれるメディアであることもゲームのオリジナリティと言えるでしょう。

したがって「ゲームサウンド」は制作する上で特殊な技術を必要とします。 ゲームサウンドクリエイターは、その作品の企画や仕様を正確に把握し、 プランナーやプログラマと密接な連携をとりながら制作を進めていく必要があります。

たとえばゲームの仕様上、AというBGMからBというBGM、あるいはCというBGMにつながる際には AからB、AからCという楽曲の「流れ」に留意する必要があります。 また、BGMの上に音階のある効果音が重ねて再生される場合、不協和音にならないよう調を合わせておく工夫をすることや、BGMの音量を下げて効果音を目立たせるダッキングという手法をとることでゲームのクオリティは大きくアップします。そのほか、限られた容量の中で良質の音を長時間鳴らす工夫など、こちらから積極的にご提案をさせていただきます。

ノイジークロークはゲームサウンドに特化した音楽制作会社です。 私たちが経験的に得たノウハウをフルに生かし、お客様の作品がより一層素晴らしいものになれば これに勝る喜びはありません。

1ランク上のゲームサウンドへ

〜映画をもしのぐクオリティへの徹底的なこだわり〜

ノイジークロークでは、1つの曲、1つの効果音をまるで珠を磨き上げていくように丁寧に心を込めて制作しております。

「楽しい感じ」「切ない感じ」「おどろおどろしい感じ」といった抽象的なご依頼内容でも そのイメージを自在に形にすることのできる優秀な作曲家とクリエイターが揃っております。 独りよがりのサウンドに陥らないため、スタッフ同士で意見を出し合うこともしばしばです。

また、万一お客様のご希望に沿わない場合には、時間の許す限り何度でも手直しをさせて頂いております。 お客様とともにサウンドを創造していくことが、ひいては素晴らしい作品を生み出すことにつながるのです。

クリエイターを正社員として採用しない訳。

〜毎月多数の応募の中から厳選されたトップクリエイターたち〜

ノイジークロークに所属している作曲家の多くは正社員ではありません。

多くのゲームサウンド制作会社では作曲家を社員として抱えているため、 請けた仕事を手の空いた作曲家から順に回していく形態をとっているようです。これでは、その作曲家が不得手なジャンルの曲を、無理やりに制作することになる可能性があります。 結果として作品のクオリティも低くなり、時間ばかりかかって非効率です。 ギター一辺倒で活躍してきた凄腕プレイヤーが、プロをもうならせるオーケストレーションを曲に施すのは難しいのです。

そこでノイジークロークでは「作曲家の個性を生かす」をテーマにしています。

誰にでも得意なもの、苦手なものがあるはずです。 ノイジークロークは、作曲家の長所を引き出し作品に生かすことが何より重要だと考えました。

オーケストラの制作には、長年オーケストラの制作に携わってきた作曲家を。 テクノ・ダンスの制作には、長年テクノ・ダンスの制作に携わってきた作曲家を。 そしてギタープレイには音楽界でも指折りのギタリストを。

最適なスタッフィングを実現することで、楽曲のクオリティは「通」の方にも納得して頂けるものにまで高められます。 また作曲家自身も自分の得意なジャンルの制作ですから、モチベーションも上がります。

作曲家を正社員として採用しないことは、コスト面においても有益です。 そのクオリティと比較してローコストでの制作が可能となります。

丁寧でスピーディーな対応

〜メールは3時間以内に返信、徹底したスケジュール管理〜

素晴らしいサウンドを創造することができても、対応がルーズでは元も子もありません。

ノイジークロークは、お客様との心のつながりをもっとも大切にしています。 スピーディで心のこもった対応ができるよう、ディレクションと制作現場を分離し、 メールでのご連絡に対しては即返信、遅くとも3時間以内の返信を心がけています。

また多くの人が携わるゲーム制作においては、決められた納期を絶対に守らなければなりません。 ノイジークロークでは過去に一度たりとも納期を遅延したことはなく、今後もスケジュール管理を徹底してまいります。

ノイジークロークは基本的なマナーを徹底することがお客様との信頼関係を築く上でとても重要であると考えています。

お問い合わせ