トップ > スタッフ紹介 > 谷岡久美

スタッフ紹介 STAFF

谷岡久美

Kumi Tanioka谷岡久美作曲家・編曲家・ピアニスト

幼少時からピアノと作曲を学ぶ。神戸大学発達科学部を卒業後、京都のゲーム会社を経て、1998年に株式会社スクウェア(現スクウェア・エニックス)に入社。ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクルシリーズなど、数々のゲームの音楽制作に携わる。その温かみのあるメロディラインと懐古的な音楽表現には定評がある。
2010年からはフリーランスとして、ゲーム音楽のみならず、舞台音楽や知育音楽など、様々な分野の音楽制作、アーティストへの楽曲提供を行う。またピアニストとして数々のタイトルやコンサートへの参加や、国内外での演奏活動も精力的に行っている。
2013年からは演出家の瀧沢千秋と、音楽とエンターテインメントを追求するライブ「SomethingNice」を主宰。2015年には初のオリジナルピアノアルバム「Sky’s The Limit」をリリース。2016年からはアコーディオン奏者藤野由佳とのユニット「Riquisimo」としてライブ活動も開始。翌年にはアルバム「Charla」をリリース。
作曲活動20周年を迎えた2017年には、オリジナル記念アルバム「あの日の空と君のうた」をリリースした。

主な担当作品:
〈ゲーム〉・逆転オセロニア(DeNA)・ファイナルファンタジーXI・ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクルシリーズ・チョコボの不思議なダンジョンシリーズ(以上 スクウェア・エニックス)・ラグナロク・オデッセイシリーズ (ゲームアーツ)・大乱闘 スマッシュブラザーズ(任天堂) 他
〈ピアノ〉・消滅都市 (WFS)(演奏)・ティンダーリアの種 10th Anniversary Acoustic Arrange Album ~FEL FEARY TINDHARIA~(霜月はるか オリジナルアルバム)(アレンジ・演奏)・文豪とアルケミスト ピアノ独奏音樂集 (DMM GAMES) (アレンジ・演奏)  他

ノイジークロークでの参加作品:
『文豪とアルケミスト ピアノ独奏音樂集』『消滅都市』『東京ゲームタクト』『Game Sound Maniax』など多数。

一覧に戻る