トップ > 制作実績 > Private Studio International(PSI)「Jigs : Those were the days set」

制作実績 WORKS

MENU

2020/11/25

Private Studio International(PSI)「Jigs : Those were the days set」

"世界の民族・伝統音楽"をターゲットとしたリモート録音プロジェクトのデモ楽曲を公開

『プライベート・スタジオ・オーケストラ(Private Studio Orchestra)』に代表する"PSプロジェクト"の第二弾『プライベート・スタジオ・インターナショナル(Private Studio International)』が始動いたしました。

Private Studio Orchestraでは、奏者全員自宅にいながらにしてフルオーケストラの収録を可能にする、というプロジェクトですが、Private Studio International(PSI)では"世界の民族・伝統音楽"をターゲットにしています。

伝統音楽を取り入れた楽曲を、一線級の演奏家と作り上げるという命題のもと、遠隔レコーディング技術等を駆使し、遠方・海外問わず、移動を伴わない高品位な収録を可能にしました。

この手法により、本来であれば海外収録にかかる費用、もしくは招聘にかかる費用(渡航費、滞在費、通訳費用など)を必要とせず、また移動も伴わないため、費用の低減・コロナ禍における移動の制限にも対応しつつ、国内では難しい、珍しい伝統・民族楽器の収録を、本場の演奏家にオファーすることができます。

例えば、アイリッシュ音楽などは昨今日本でも市民権を得つつあり、ゲーム音楽のみならずよく取り入れられています。こうした伝統楽器演奏家というのは国内にももちろんいらっしゃいますが、中には国内では極めて演奏家の少ない珍しい楽器や、ソフト音源でも存在しないような楽器などもあります。このプロジェクトを通して、そういったものをゲーム音楽に取り入れていければ、更にゲーム音楽の表現の幅が広がり、ひいては互いに、伝統音楽の分野の人にゲーム音楽を、ゲーム音楽の分野の人に伝統音楽に興味を持ってもらうことができるチャンスを広げていけるのではないかと考えます。

ノイジークロークでは、英語/スペイン語/フランス語/中国語の堪能な音楽家が常駐しており、演奏家の選定から収録のディレクション、交渉から契約周りに至るまでの一切をお任せ頂けます。

PSIを用いてデモ楽曲を制作致しましたので、ぜひお聞きいただければと思います。

「Jigs : Those were the days set」
アイリッシュ・ジグスタイルのセット(3曲メドレー)風オリジナルインスト楽曲です。

作曲・編曲:藤岡 竜輔(ノイジークローク)

■参加ミュージシャン
アイリッシュフルート、ティンホイッスル 、イーリアンパイプス:シルヴァン・バルー
シターン:ロナン・ペレン
フィドル:ソアジグ・アムラン
アコーディオン :ジャウアン・ル=ゴイク
バウロン、スプーンズ、ボーンズ:上沼健二
ミキシングエンジニア:込山拓哉(ノイジークローク)
ブズーキ、その他楽器:藤岡竜輔(ノイジークローク)

===

『プライベート・スタジオ・インターナショナル(Private Studio International)』に関するお問い合わせ・ご依頼は
ps.orchestra@noisycroak.co.jp よりお願いいたします。

© noisycroak Co.,Ltd.