WORKS制作実績

【note連載】ノイズなアカデミー

【note連載】ノイズなアカデミー

連載:藤岡竜輔 / 金井琢真

ノイジークロークのトップアーティスト2名が送るnote連載。その名も「ノイズなアカデミー」!

作曲家・藤岡竜輔と、サウンドデザイナー・金井琢真による連載がそれぞれスタートいたしました!

■売れっ子のプロフェッショナルが日々考えていること

ノイジークロークでは年間約50タイトルに楽曲やサウンドをご提供しています。
最前線でハイクオリティの作品を数多く作り続けている2人の頭のなかは一体どうなっているのか?
広く深く、そして楽しくお伝えしてまいります。


■プロ御用達の機材から、最新プラグインの情報まで盛りだくさん!

良質な楽曲やサウンド制作は、どんなにずば抜けたセンスがあっても、道具にこだわらないと生まれません。
2人の使用している機材やプラグインの紹介、また効果的な使い方などを余すところなくお伝えしてまいります。


■藤岡竜輔、金井琢真ともに3ヶ月毎に情報発信!

更新は藤岡・金井ともにおよそ3ヶ月毎となりますが
クライアントの皆様や、作曲家・サウンドデザイナーを目指す方々に有益な情報をお伝えしてまいります。
ぜひアカウントのフォローをよろしくお願いします。

業界きっての研究家である2人の"ノイズなアカデミー"にぜひご期待ください。


作曲家・藤岡竜輔のnoteはこちら。

#001 はじめまして(2020.05.01)

#002 世界の伝統音楽を聴く~ブルターニュ編(2020.06.01)

#003 言語習得と音楽(前編)(2020.07.01)

#004 伝統音楽から見える歴史(2020.08.03)

#005 言語習得と音楽(中編)(2020.09.01)

#006 普段何聴いてるの?~ジャズ/フュージョン編
(2020.10.01)

#007 楽器を「触る」ことの重要性
(2020.11.01)

#008 Private Studio International
(2020.12.01)

#009 世界の伝統音楽を聴く~ガリシア編
(2021.01.08)

#010 制作環境紹介
(2021.05.01)

#011 楽器を触ることの重要性・実践編
(2021.06.01)
サウンドデザイナー・金井琢真のnote URLは こちら。
ご挨拶につきましてもぜひご覧ください。

#001 ループオーディオ その1(2020.05.15)

#002 ループオーディオ その2(2020.06.15)

#003 ループオーディオ その3(2020.07.15)

#004 炎の音 (2020.08.17)

#005 効果音制作とサンプリングレート (2020.09.15)

#006 レイヤーを使った制作の魅力 (2020.10.15)

#007 ボイスのダッキング処理について (2020.11.16)

#008 『A Short Hike』の音楽について (2021.01.15)

#009 環境音と『The Last of Us Part II』の雨の音 (2021.02.15)

#010 ゲームオーディオのおすすめ本 (2021.04.15)

#011 空気のようなサウンド実装 - 『リターナル』を遊んで (2021.05.17)



■著者略歴

藤岡竜輔

ノイジークローク所属の作曲家。
幼少期にヴァイオリンやギターを始め、高校卒業後はフランスのストラスブール大学及び慶應義塾大学で言語学・西洋史・社会歴史学などを学ぶ。留学中に民族伝統音楽に興味を持ち、のちに様々な楽器を独学する。作曲は大学在学中より始め、フリー活動を経て、2016年1月にノイジークロークに入社。伝統音楽(ケルト圏、アラブ圏)、HR/HM、オーケストラ、フュージョン系をはじめ、あらゆるジャンルの楽曲を制作している。


金井琢真

ノイジークローク所属のサウンドデザイナー。
尚美ミュージックカレッジ専門学校音楽総合アカデミー学科卒業。
大学で電子音楽やサウンドエンジニアリング等について学び、その後、専門学校にてオーケストラ編成、ビックバンド編成での作編曲を学ぶ。2016年より株式会社ノイジークロークに所属し、効果音制作や実装を担当。
また「CEDEC2019」では作業効率化・制作テクニックに関するセッションに登壇し好評を博す。
Wwise-101 / Wwise-201 / Wwise-251 / Wwise-301 検定 認定ユーザー。

©︎ noisycroak Co.,Ltd.

シェアする Facebook Twitter